読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり中学生をめぐるあれこれ

子どもをめぐるあれこれを母が書いています

SS特訓受講ガイド

保護者会には先日配られた冊子(ガイド)を持参のこと、と聞いてきましたのであらためて中身を見てみました。

 
噂に聞く?SS特訓のことを考える時期に来ているということですね。志望校別はとりあえずいいとして、単科のクラス2つを選ぶのに主な志望校別でどの単科を受講した人が多かったかについて紹介があり、興味深く読みました。
 
単科講座では弱点や苦手の教科への対策をとるということですが、各学校の試験の傾向や受験生の傾向?によっても人気の講座が違っているようです。しかし女子ではリストアップされたすべての学校で第1位は算数!!やっぱりね。。男子の方をちょっと見ると、国語の講座が1位という学校が存在していましたので、違うなあと。
 
我が家の場合も当然?一つは算数を予定しています。これは娘とも話して文句なしに決まり。(もちろん、基礎から始まる方です)しかしもう1教科は選択が結構難しい。苦手な教科を選ぶとすれば社会ですが、冊子のリストではどの学校でも最下位。シナモン先生ブログのコメントを見ても社会を選ぶ選択肢はあまり無いとのこと、家で自分でできるから・・というのがその理由。そのうえ、苦手意識はそれほど無いのに偏差値の平均で見ると理科も社会と同レベルです。
そんなことを考えていたところ、理科の授業で「君たちは単科で理科を選ぶ必要は無いからね」と先生がクラス全体に発言されたとか。。この件、もう少し検討が必要ですね。
 
ところで、このガイドには家庭での学習時間に関するアンケート調査も掲載されていました。。みなさん、よく勉強しています。夏休み、いやその前からしっかりやらなくては!!と娘が思ったかについて、確認が必要です。