読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり中学生をめぐるあれこれ

子どもをめぐるあれこれを母が書いています

学習点検 理科

これまではほぼ算数にかかりきり、時々国語(得点源のはずがこけた時あわてて)という過ごし方になっていたのですが、そろそろそのほかの教科も何とかせねばなりません。ちょっと遅いですかね・・。

 この間のマンスリーでは理科で見たことが無いくらいひどい点を取っていたので、問題がありそうだと思って注目中。最近の塾のテキスト(とくにSS)を見てみると考察が必要な問題も増えて来て、こういうのができないのかなあと。いちおう基本的なところは何とかなっていてもその知識と、問題中の例えば実験の内容を照らし合わせて考え解答するというレベルになるとまだまだ足りていないのです。そうなる理由もきちんと言葉で説明できなかったり。

 
面談のためのアンケート質問欄に理科のことを書いていたら、先生からお電話もかかってきました。一通りどういった学習の進め方をするかについて説明していただきましたが、きっとこれ全部はできません。その中で我が家では放ったらかしになていた「有名中」が気になりました。試験に出題される形式で現在蓄積されているハズの知識をアウトプットする練習。問題集がわりに苦手と思しき分野にもう少しだけ取り組もうかと計画中です。
 
しかし、時間が足りない!(というか、勉強時間が少ないのか)