読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり中学生をめぐるあれこれ

子どもをめぐるあれこれを母が書いています

12月が過ぎて行く

12月も半ば、追い込まれた気分になっているのは親だけでしょうか??(我が家の場合)
 
というわけで、そろそろ願書を書き始めなくては!と思っております。
まずはコピーを取ったところで、ある学校説明会で先生が参加していた子どもたちに向かって「自分で一度書いてみてください」と言われていたのを思い出して娘に聞いてみました。結構その気になって鉛筆ではありますが住所や名前などのほか志望理由のところも書きあげました。箇条書きでしたが本人がその学校を気に入っている理由を整理したようです。基本的には生徒達の雰囲気!の話が多いのですが、学校によっては環境なども重視しているらしく・・あらためて納得。私の草稿に反映したいと思います。
 
そんな中、小学校からは受験校調査のような紙を渡されてちょっとびっくり。もちろんお休みのご連絡や進学する学校のお知らせはするのでしょうが、各校の発表の日まで詳細に記入欄あり。思わず先生にすべての情報が必要かどうかを確認したら、別にお任せしますとのこと。
クラスの中では受験する子どもたちもそれなりにいるようですが、情報をどの程度オープンにするかそれぞれのお家で考え方も色々でしょうし、受験しない子に色々言われるのはつらいというお友達もいるとか。娘はというとすっかりオープンにしているらしく、こっちがドキドキしています。