読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり中学生をめぐるあれこれ

子どもをめぐるあれこれを母が書いています

新入生とその親の5月

4月に入学して1ヶ月半が経ちましたが、娘は最近ちょっとお疲れ気味です。
毎日楽しいのはいいのですが、神経をフルに働かせている?せいか頭痛を訴えること多し。このあたりも、自分で管理できるようになるとよいですが。力の抜き加減や優先順位など考えられるようになってほしいものです。
 
さて、娘の学校は部活動の開始がゆっくりめなんでしょうか、今週辺りから実際に活動が始まるようです。(小学校時代のお友達に会ったら、すでに入部しているという話だったので)それにしても先輩方、新入生をおもしろい話で楽しませてくださるようです。毎日何やらへーとか、わーすごいね、うそでしょ?という小話を色々聞いてきています。というわけで、娘が選んだのは相当大変そうな公演系の部活動。やって行けるのだか心配ですがまあやりたいというのだからがんばってもらいましょう。ただし、と、条件をつけておきました。部活動は思い切りやっても、学校のお勉強で遅れをとることは無いように!日々ちゃんと演習やら復習やらやっていればできるはずです。
 
保護者会のお話で、「親はぜひ子離れしてください」というのがありました。さすがに宿題の中身までは見ていませんが、ちゃんと復習をしているか、とか、英語の音読しているか、とかついチェックしてしまう私。ついでに中間試験が心配になってきています。受験勉強の最後の辺りは、どのプリントしなさい、優先順位は・・と指示してしまっていたので、なんとか自分で考えてやって行けるように口出しを我慢しているところです。これって、親が子どもに依存しているのですよね、きっと。。