読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり中学生をめぐるあれこれ

子どもをめぐるあれこれを母が書いています

学校見学に行きました

土曜日の午前中、雨の中を学校見学に行ってきました。

 
緑が豊かで古い建物と新しい施設の共存する素敵な環境の中、生徒達の自由な雰囲気に娘も私も良い印象を持ちました。
ある意味、授業は普通。討論型の授業なんていうのもあったりしないのかなあと思ったりもしましたが、カリキュラムをこなして行くためには、ごく一部でそういったことができたとしても全体に波及するなんてことは無いのかもしれません。でも、静かに聞いているだけではなくわりと活発に発言していたりする姿には好感が持てました。(英語の授業では外国人の先生の後について繰り返す声が少々小さくて、あらあら・・というのもありましたが)
 
以前合同の学校説明会でほかの志望校の先生に、一つのテーマに関する掘り下げたリサーチであったりとか発表や討論の機会があるかどうかを聞く機会がありました。いつもではないものの、一部教科によっては、あるいは教科を横断してそういった取り組みはあるとのお答えでした。ただ、先生曰く「とにかくいろいろやりたくても時間がないのです。。」とのこと。大学入試にも対応せねばならないでしょうし、1クラスの人数は少なくはないし、私立といえども学校の自由度ってそれほど大きくはないのでしょうね。