のんびり中学生をめぐるあれこれ

子どもをめぐるあれこれを母が書いています

中学校初めての週末、そして英語

先週は入学式があり、娘もようやく!中学生になりました。(2月の試験終了から長かったです)

土曜日には初めて授業もありましたがとにかく疲れるみたいです。朝も早くてしかも神経?も使うのか、帰宅後にお昼寝していました。。私の方もお弁当つくりが始まり同じく眠いです。これから慣れて行くんでしょうかね。

入学式と次の日までは帰ってくるなり「友達デキナーイ」と嘆いていましたが、3日目にあった身体測定?で距離が縮まったようで帰宅後にお友達情報を色々と教えてくれました。よかったよかった。

さて、英語の塾は行かせようと思って3月に体験や説明会や行ってみましたが、なかなか難しいです。最初に行ったのはGDMという教授法で教えているクラス。初めからこんな教え方でしっかりと手ほどきを受けたら、(そしてやる気があれば)のびそうだわと思ったものの、1週間に2回も通塾との事で本人も私もとてもその気になれません。(いや実際問題、そのくらい時間をかけないと前進しない気もしますが。ただ、学校だってきっとよい授業をしてくださるはずだし・・クラブもあるだろうし)

次に出かけたのは多読の英語塾。これは説明会は無く体験授業に放り込んでみましたが、本人拒否。最初は本が読めるなら!と言っていたくせにつまらないとの事。そもそも、その前に行った他塾の説明会で「何も分からない中学生にいきなり多読は問題です」なんてお話を聞いていたので本人も疑ってかかった気もいたします。

結局、ESLのプログラムで教えるという別塾クラスに通う事にしてみましたがどうなります事やら。基本は学校でしっかり学習しつつ、それとは違った方向で英語に触れる機会があればと考えた結果です。学校の授業がまだ走り出した訳ではないのでしばらくは様子見つつこの先どうするのかこれからまた検討が必要です。

基礎英語1だけは聞き始めていますが、放っておくといい加減な発音のまま適当に読んでいてます。英語を始めた頃の事すっかり忘れていましたが、それなりに大変な事ですね。(効率よく使えるようにしてほしいと思うからかもしれませんが)